MENU

昨年の夏ぐらいだったかなぁ。今からしますと、もう、少し古い記憶になってしまいます。私は、大学の中で働こうかなぁと思いだしていました。その頃は、まだ、ただのぼんやりとしました気持ちでした。

 

どうして、大学の中なのか、大学の事務を希望し初めたのかといいますと、官公庁での事務補助の面接で、あいにくのところ、なかなか通りにくくなってしまったこと、体調が不安定になってしまうこと、昨年の夏は、例年以上に厚かったこと、通院があってしまうことなどが、挙げられるのでした。

 

あいにくのところ、不本意ながら残念ながら、悲しいながら、私は今年になりましてからも、通院をしていました。よくなってきましたことは、確かのそうです、うれしいことです。がしかし、また悪くなっては、いけないのです。

 

スロースターターズ、時間に急かされないで、のんびりとじっくりと取り組むこと、そういいました職場環境が、私には、絶対に合うのです。